自宅を「避難所」にしませんか?

  • ホーム
  • 自宅を「避難所」にしませんか?

リフォームで自宅を「避難所」に

ライフラインに関わる備蓄や防災グッズももちろん大切ですが、自宅が「避難所」になる、そんなリフォームもあります。

ジョイフル本田 リフォーム事業部がおすすめする「いざという時」の為のリフォームをご紹介いたします。

蓄電池

太陽光発電システムの普及により、蓄電池の価値が大きく向上しました。

停電時、蓄電池から携帯電話や明かり、冷蔵庫への電気の確保は大変に心強いものとなります。

 

蓄電池導入のメリット①

蓄電池はスマートフォンのバッテリーのように電池を貯める事が出来ます。

停電や災害時など、いざという時に安心!

 

蓄電池導入のメリット②

太陽光発電で余った発電分を夜に使う事が出来ます。

また、電力会社との契約内容によっては電気代を抑えることも。

 

蓄電池導入のメリット③

10kW未満の太陽光発電システムの固定価格買取期間は10年で、10年間の買取終了後は売電価格がぐっと下がります。

蓄電池を導入することにより、発電した電気を無駄なく使用する事が出来ます。

給水タンクシステム

電気と同様に生活に必須なものが「水」。

給水タンクシステム「みずがめ君」は大量の水を確保する事が出来ます。

 

給水タンクシステムのメリット①

安心に直結する大容量。

163リットル×2台仕様であれば、4人家族1週間分の生活用水相当となります。

また、ステンレス製の為腐食への耐久性も抜群です。

 

給水タンクシステムのメリット②

普段水を使用していればタンク内に水が流れ込んで旋回しながら循環し古い水を滞留させない仕様なので、常に新鮮な水を貯水出来ます。

 

給水タンクシステムのメリット③

空気の力を使って女性でもらくらく給水可能。

 

防災機材倉庫

いざという時の為の道具も、普段は保管場所に悩むもの。
目的のはっきりした防災機材倉庫に保管し、万が一に備えてはいかがでしょうか。
棚落下防止ガード、ヘルメットを収納するハンガー、ツルハシやスコップ等を収納できる吊下げラックが標準装備。

「もしもの為に」は無駄になりません

災害時に備えたリフォームをご紹介させて頂きました。

特に蓄電池は緊急時だけでなく、普段の生活にもメリットがあります。
 

ジョイフル本田 リフォーム事業部では「いざという時」の為のリフォームのご相談も承っております。

電話、メール、ご来店、お気軽にご相談下さい!

※画像クリック(タップ)でPDFファイルが開きます。

見積依頼のご案内

夢袋フェア